ココロの小部屋 derived from 喫茶ヒトヤスミ

想いを、感じたことを、そのままに。

心の渇きを埋めてくれるのはなんなのだろう

心の渇き...といえばカッコいいけど、無力感なのかも。

 

 

自分が求めているのは何だろうと考える。

 

------

 

名誉??

 

 

いや、違う。

自分でいうのもなんだけど、自分のやりたいことをやっていきたい人間だから名誉はいらない。

 

「会長」とかの肩書きとか「名誉賞」みたいの.....いらない。

もちろん、やりたいことを達成するのに名誉が必要なのであれば、目指すだろうけど。

 

------

 

お金??

 

 

めっちゃ欲しい。

それを得るために頑張ることもあるし、それを得た後に使いたいこともたくさんある。

 

だからめちゃくちゃお金ほしいの。

 

 

.....じゃあ、使いきれないほどのお金があれば、心の渇きは潤せる?

 

いや、違う。

 

------

 

 

 

今の気持ちは、ただただ辛い。

 

そして何もできない自分への怒りと憎しみが募る。

 

 

 

多分、認められたい。

今の心の渇きは「承認」なのかもしれない。

 

 

きっとこれまでの長い付き合いもあって「今のままでも好きだよ!」といってくれる人もいるのだろうと思う(いてほしい)

本当にうれしいし、ありがたい存在。

 

 

その中で、周りから置いていかれている、負けている感覚.....隣を見れば悔しさだけ。

 

こういう時こそ、先ほどのように思ってくれている方を大事に思わなければいけないのに、こうしてまで書かないと押しつぶされるくらい憎しみの思いが強い。

 

 

『状況を打破するには行動するしかない』

というのは分かっている...........ただ、疲れた。

 

心の渇きを満たしてくれるものを追い求めすぎて、そして心が疲れてしまった。

広告を非表示にする